相続バナー

相続・遺言をめぐる問題は、誰にでも起こりうる身近な法律問題です。

親・兄弟や親族の方がお亡くなりになって、遺族の方が悲しみに沈む中で、遺産分割などの問題が発生したり、相続放棄などの手続を適時に進めなければならなかったりすると、その精神的負担は計り知れないものがあります。また、将来の相続争いを避けるために、遺言書の作成などを検討している方などもいらっしゃると思います。

相続・遺言をめぐっては、遺産分割、遺留分減殺請求、遺留分の放棄申立て、相続放棄・限定承認、遺言書・遺産分割協議書の作成、相続財産管理人の選任申立て、特別縁故者の相続財産分与請求など、様々なトラブルや手続があります。こうした相続問題に関する様々なポイントなどについて、このページの下の方のリンク先各ページでご紹介させていただきましたので、参考になさってください。

相続・遺言についてお悩みの方は、法律の専門家である弁護士にご相談いただくことをお勧めします。遺産分割などの紛争では、弁護士は最終的に調停や訴訟(裁判)になった場合の見通しを踏まえたうえで適切なアドバイスを行うことが可能ですし、ご依頼いただけば、弁護士がお客様の代理人として、お客様に代わって、相手方との交渉を行うこともできます。また、遺言書の作成などに当たっては、お客様のご意向に沿いつつ、将来的な紛争を回避するといった観点も踏まえて、内容を構築していきます。その他、相続放棄、相続財産管理人の選任申立てなど、法律の専門家として、様々な手続に対応することができます。

八戸シティ法律事務所では、これまで、多くの相続・遺言に関するご相談・ご依頼をお受けしてきました。経験豊富な弁護士が親身に対応させていただきますので、お気軽に八戸シティ法律事務所にご相談いただければと存じます。なお、相続・遺言に関する相談は、初回無料とさせていただいております。

また、八戸シティ法律事務所では、相続・遺言の問題に特化した、より詳細な「相続専門サイト」を開設しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

●相続・遺言に関する弁護士費用

相続専門サイトはこちら
八戸相続専門サイト

相続・遺言についてはこちらもご覧下さい

●相続・遺言でお悩みの方へ
●遺産分割の方法・手続について
●法定相続人と法定相続分について
●特別受益と寄与分について
●遺留分について・その1
●遺留分について・その2
●遺言について・その1
●遺言について・その2
●相続放棄について
●限定承認について
●相続財産管理人について・その1
●相続財産管理人について・その2
●特別縁故者に対する相続財産分与について
●遺産分割協議の解決事例1
●遺産分割協議の解決事例2