労災

労働災害(労災)の被害に遭われてお困りの方はいらっしゃいませんか?

労働災害の被害に遭われた方は、多大な肉体的苦痛だけでなく、不安や怒り・悲しみといった深い精神的苦痛の中で苦しんでいらっしゃることと存じます。労働災害に対し、会社(事業主)が労災保険の適用を渋るなど、責任逃れの姿勢を見せて、強い不信感を抱かれている被害者の方の声もよく聞きます。

このような場合でも、弁護士にご相談いただくなどしたうえ、被害者の方の側で労災保険の申請を行うことで、治療費や休業損害などの労災保険給付を確保することが可能となります。また、労働災害では労災保険による補償を超える損害が発生することが多いですが、労働災害の発生について会社(事業主)側に過失(落ち度)がある場合には、労災保険給付で足りない部分の損害賠償請求を会社(事業主)に対して行うことが可能です。

労働災害においては、被害者の皆様が思っていらっしゃる以上に、会社(事業主)側の過失(落ち度)が認められ、損害賠償請求が可能なケースが多いです。そこで、労働災害の被害に遭われた場合には、上記の労災保険の適用や、会社(事業主)に対する損害賠償請求の件について、弁護士にご相談いただくことをお勧めいたします。

そして、会社(事業主)に対する損害賠償請求を行う場合、ご自身で会社(事業主)側と交渉や訴訟(裁判)をすることには大きな不安やストレスを感じることでしょうし、法律の専門知識が不十分な中で戦うことにはリスクを伴いますので、弁護士にご依頼いただくこともご検討いただければと存じます。

なお、労働災害に関する様々なポイントについて、このページの下の方のリンク先各ページで解説させていただいておりますので、参考にしていただければと存じます。

八戸シティ法律事務所では、これまでに労災保険の申請や、会社(事業主)に対する損害賠償請求の案件に対応してきており、労働災害の問題をご相談・ご依頼いただくことで、適正な解決を図ることが可能となります。

労働災害の被害に遭われてお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽に八戸シティ法律事務所にご相談ください。なお、労働災害に関する労働者側からの相談は、初回無料です。

●労働災害に関する弁護士費用

労働災害(労災)についてはこちらもご覧下さい

●労働災害(労災)の被害でお悩みの方へ
●労働災害について
●安全配慮義務について(労働災害)
●損害賠償額の計算方法について(労働災害)