「犯罪のことで警察から捜査や取調べを受けている」
「家族が逮捕されたと警察から突然連絡があった」
「起訴されて刑事事件で裁判を受けることになった」

このようなことでお悩みやご不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

刑事事件の発生から起訴まで、そして起訴されてからの手続の流れがまったく分からず、お困りの方もいらっしゃるかもしれません。また、被害者がいる刑事事件の場合には、すぐにでも被害者との示談をしたいと思っても、被害者の連絡先が分からずにお困りの方もいらっしゃるかもしれません。さらに、逮捕・勾留された家族・親族と会って、その様子を一刻も早く知りたいと思っても、接見(面会)を禁止されているために会うことができず、お困りの方もいらっしゃるかもしれません。

このようなお困りごとをお持ちの方は、お早めに刑事事件・刑事弁護の専門家である弁護士にご相談いただくことをお勧めします。刑事事件・刑事弁護に精通した弁護士であれば、起訴前・起訴後の刑事手続の流れを十分に把握しており、手続の流れをご説明することはもちろん、手続の各段階に応じた適切な対応について、アドバイス・サポートすることができます。また、刑事事件の被害者は、加害者本人には連絡先を教えないという対応を取るケースが多々あるのですが、弁護士であれば連絡先を教えて、示談交渉に応じてもよいという対応になるケースが多いです。さらに、弁護士であれば、家族ですら接見(面会)を禁止されているという場合であっても、逮捕・勾留された人に会って、ご本人から直接聞いたお話をご家族・ご親族にお伝えするという対応が可能となります。

刑事事件・刑事弁護に関する様々なポイントについて、このページの下の方のリンク先各ページで解説させていただいておりますので、ご覧になっていただければと存じます。刑事事件・刑事弁護においては、個々の事案の特性を踏まえた迅速・適切な対応が必要となり、複雑な手続への対応や緊急性を要する対応事項が発生することも少なくありません。そのため、刑事事件・刑事弁護について弁護士にご相談・ご依頼いただく際には、刑事事件・刑事弁護に関する豊富な経験・実績やノウハウを有する弁護士を選択していただくことが大切です。

八戸シティ法律事務所では、これまでに、刑事事件・刑事弁護に関する多数のご相談・ご依頼をお受けして参りました。多数の経験・対応実績を有しており、ノウハウも蓄積されています。また、八戸シティ法律事務所では、複数の弁護士が在籍しているため、逮捕・勾留されている人との接見(面会)、被害者との示談交渉など、緊急性を要する対応事項についても、迅速に対応していくことが可能です。刑事事件・刑事弁護についてお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽に八戸シティ法律事務所にご相談ください。

●刑事事件に関する弁護士費用

刑事弁護についてはこちらもご覧下さい

●刑事事件・刑事弁護についてお悩みの方へ
●刑事事件の手続の流れについて
●保釈について
●量刑について
●弁護士の役割について(刑事弁護)