住宅売買・建築での欠陥住宅トラブル、借地・借家での家賃滞納・用法違反トラブル、不法占拠者等への明渡請求、隣人との境界紛争など、不動産トラブルでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

一旦、不動産トラブルに巻き込まれてしまうと、その紛争内容や法律関係が複雑なことも多く、ご自身の判断だけで問題の解決を図るには手間や時間がかかり、相当なリスクが伴うものです。ご自身の判断だけで問題の解決を試みても、うまくいかずに時間だけが過ぎて行ってしまったり、対応方法の選択を誤ったために逆に訴えられたりして、トラブルが拡大してしまうことも考えられます。また、不動産トラブルは、当事者同士の話し合いでは感情的な対立になりやすく、問題の解決が困難な状況に陥りやすいという特徴があります。

このような不動産トラブルを適正な解決に導くためには、個々の紛争の特質を踏まえた適時・適切な対応を取っていくことが不可欠となります。このような判断は、不動産トラブルに関する専門的な知識と経験を積んだ弁護士でなければ、困難であることが通常です。まずは、不動産トラブルに精通した弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

不動産トラブルに精通した弁護士であれば、個々の紛争を適正な解決に導くためには、どのような対応方法を取るべきなのかを的確に見極めることができます。そして、ご自身で問題の解決に向けた対応を講じていくことに負担や不安を感じる場合には、弁護士に以後の対応を依頼することもご検討いただくとよいでしょう。

八戸シティ法律事務所では、これまでに、不動産トラブルに関するご相談・ご依頼を多数お受けして参りました。不動産トラブルに巻き込まれてお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽に八戸シティ法律事務所にご相談いただければと存じます。

●民事事件(一般)に関する弁護士費用

不動産トラブルについてはこちらもご覧下さい

●不動産トラブルでお悩みの方へ
●借地・借家(建物明渡)の解決事例1
●借地・借家(建物明渡)の解決事例2