20代の男性から、不倫・浮気をした20代の妻(公務員)に対する離婚および慰謝料の請求、妻の不倫・浮気相手である20代の男(公務員)に対する慰謝料の請求につき、ご相談・ご依頼をいただきました。

当事務所は、ご依頼を受けたあと、直ちに、妻と不倫・浮気相手の男に対し、依頼を受けたことを通知しました。すると、妻と不倫・浮気相手の男は、それぞれ別の弁護士を立ててきたため、弁護士同士の協議・交渉となりました。

協議・交渉の結果、当初は離婚を拒否していた妻が離婚に応じるとともに、100万円の慰謝料を支払ってもらう内容で、妻との協議離婚が成立しました。そして、不倫・浮気相手の男とは、妻とは別に慰謝料140万円を支払ってもらう内容で、示談が成立しました。合計240万円の慰謝料を獲得することに成功したのです。

不倫・浮気が原因で離婚に至った場合、慰謝料の金額は配偶者(夫または妻)と不倫・浮気相手の合計で100万円~200万円くらいが相場です。この事例では、相場よりも高い慰謝料を勝ち取ることができ、お客様もその結果に満足しておられました。

【ご相談ください】
不倫・浮気の問題についてお悩みの方、まずはご相談ください。不倫・浮気に関する相談は、初回無料です。

ご依頼いただければ、お客様の代理人として、不倫・浮気による慰謝料請求の交渉、訴訟(裁判)などの手続にあたります。お客様に代わって、不倫・浮気の問題について、よりよい解決を図るための活動をいたします。

●不倫・浮気に関する弁護士費用

不倫・浮気についてはこちらもご覧下さい

●不倫・浮気による慰謝料請求でお悩みの方へ
●不倫・浮気による慰謝料請求について
●不倫・浮気相手から予想される反論について
●慰謝料請求を受けた場合の対応について
●公務員の不倫・浮気について
●看護師の不倫・浮気について
●不倫・浮気の解決事例1
●不倫・浮気の解決事例2