ブライダルを行っているホテルのお客様が、あるカップルの披露宴の費用など298万円のうち、些細なクレームで78万円の支払を拒否され、困っているとのことで、ご相談・ご依頼いただきました。

当事務所は、ご依頼を受けたあと、直ちに、78万円の支払を求めるという内容の通知書(内容証明郵便)を相手方に送付しました。数日後、相手方から当事務所に電話があり、支払わない理由として、ホテルに対する些細なクレームをいくつか述べましたが、当事務所が毅然とした態度で対応すると、すぐに相手方は全額の支払を約束しました。そして、その数日後、指定した振込先口座に、全額の着金が確認されました。

わずか1週間ほどのスピード解決、そして全額回収を勝ち取ったことに、お客様は大喜びでした。

【ご相談ください】
債権回収についてお悩みの方、まずはご相談ください。

ご依頼いただければ、お客様の代理人として、交渉、訴訟(裁判)などによる債権回収にあたります。お客様に代わって、全額回収、1円でも多くの回収を目指して戦います。

●民事事件(一般)に関する弁護士費用

債権回収についてはこちらもご覧下さい

●債権回収でお悩みの企業・法人の方へ
●債権回収の方法・手続について・その1
●債権回収の方法・手続について・その2
●時効について
●債権回収と契約書について
●債権回収の解決事例1
●債権回収の解決事例2