手紙2

内容

※地名、個人名のところは、伏せさせていただきます。

木村先生

【地名】の【個人名】の姉です。

この度の母の保険金の訴訟ではご尽力いただきまして本当にありがとうございました。

外資系の保険会社とはこのように理不尽なものかと最初に先方から保険金の提示がありました時には唖然と致しました。

あのような亡くなり方をした母の保険金とはどう考えても納得のいくものではありませんでした。常識を逸脱した保険会社の対応でしたが、木村先生の根気強い交渉で当初の2倍の保険金を勝ち取る事ができました。これで少しは母の無念な気持ちも晴らす事が出来たと思います。

一時は諦めようかと弱気にもなりましたが、木村先生の任せてほしいとのお言葉でお任せして良かったと思っています。保険会社は本当に少ない金額を提示してき ます。それで納得してもらえたらラッキーだからです。私達の母のような事はあってほしくはもちろんありませんが、でももし同じような立場になられましたら 諦めないでいただきたいです。

木村先生 本当にありがとうございました。

お客様からのお手紙についてはこちらもご覧下さい

●お客様からのお手紙トップ
●お客様からのお手紙・その1
●お客様からのお手紙・その2
●お客様からのお手紙・その3
●お客様からのお手紙・その4
●お客様からのお手紙・その5
●お客様からのお手紙・その6
●お客様からのお手紙・その7
●お客様からのお手紙・その8
●お客様からのお手紙・その9