20代の男性から、借金の返済が苦しいとのことで、ご相談いただきました。借金の合計額は貸金業者6社から合計約240万円、月々の返済額は合計約8万8000円という状況でした。任意整理を行うことで、返済の負担を軽減することが可能と見込まれたため、任意整理をご依頼いただくこととなりました。

当事務所の弁護士は、すぐに、貸金業者6社に対し、受任通知を発送しました。そして、各社との間で分割弁済の条件について、和解交渉を進めていきました。その結果、貸金業者6社との間で、将来の利息をカットして、現在の借金の残高を5年間で分割弁済する内容での和解が成立しました。月々の返済額は、合計約4万4000円に半減させることに成功しました。

返済の負担が大幅に軽減されたことで、お客様は満足しておられました。

(任意整理の結果)

借金の合計額 約240万円
月々の返済額 約8万8000円→約4万4000円
将来の利息 14%~18%→0%

【ご相談ください】
借金についてお悩みの方、まずはご相談ください。借金・債務整理に関する相談は、初回無料です。

ご依頼いただければ、弁護士が金融業者に対して依頼を受けた旨を通知します。そうすると、お客様に対する取立がストップし、以後、弁護士がお客様の代理人として、お客様に代わって、借金・債務整理の手続を進めていきます。

●借金・債務整理に関する弁護士費用

借金・債務整理の方法には、任意整理のほかに、自己破産(個人)、民事再生(個人再生)があります。

●自己破産(個人)について
●民事再生(個人再生)について

どの手続を選択するかは、各手続のメリット、デメリットを踏まえ、借入の状況、家計の収支、お客様のご希望などをお聞きしたうえで判断します。