顧問弁護士とは

顧問弁護士とは、医師でいえば主治医のように、お客さまに発生する様々な法律問題に対し、迅速・適切な法律相談その他の法的サービスを継続的に提供する弁護士です。

八戸シティ法律事務所では、企業・法人のお客様を対象として、顧問契約を承っております。

顧問弁護士の業務(八戸シティ法律事務所の場合)

①業務上の法律問題について、相談に応じて助言すること
②業務上の契約締結について、助言・指導を行うこと etc

顧問料(後記)の設定次第で、債権回収のお手伝い、クレーム窓口などもご利用いただける、より充実した内容の顧問契約にすることも可能です。

顧問料

サービス内容に応じて、月額3万円(税別)、月額5万円(税別)の2つのプランがございます。

●顧問契約に関する弁護士費用(顧問料)

※顧問料は税法上の経費となります。

顧問弁護士のメリット

電話やFAXで気軽に相談することができます。ちょっとした質問でも気兼ねなく相談でき、緊急の相談にもすばやく対応いたします。
顧問弁護士は、継続的に相談をお受けすることによって、日頃からお客様の内情に精通しているので、より的確な法的アドバイスが可能となります。
法律相談について、顧問契約で定めた回数・時間分の相談料が無料となります。
顧問契約の範囲外の仕事(交渉、訴訟(裁判)など)をご依頼いただくときに、弁護士費用の減額を受けられます。八戸シティ法律事務所では、月額3万円(消費税別)の顧問契約をご利用いただいている場合、20%の減額をします。
弁護士と顧問契約を結ぶことは、法令遵守の意思を示すことになり、お客様の信用が高まります。

以上のような、多くのメリットがあります。

顧問弁護士に不満のある方へ

「うちの顧問弁護士は、偉そうな態度をとる」、「顧問弁護士に相談に行ったら、なぜか怒られた」、「相談したくても、なかなか時間をとってくれない」、「腰が重く、思うように動いてくれない」、「高齢になったため、交渉や訴訟を任せられない」、顧問弁護士に対するこのような不満をよく聞きます。しかし、八戸シティ法律事務所は、顧問弁護士はお客様にとって利用しやすい存在でなければならないと考えています。

八戸シティ法律事務所は、他に顧問弁護士がいるお客様についても、法律相談(セカンドオピニオン)、交渉や訴訟のご依頼、顧問契約(顧問弁護士の追加・変更)を歓迎します。

顧問弁護士についてはこちらもご覧下さい

●弁護士との顧問契約をお考えの企業・法人の方へ
●顧問契約について
●顧問弁護士の選び方
●当事務所の顧問契約ポイント
●顧問弁護士の活用方法
●弁護士に相談するタイミング