セミナー・講演の実施

2017年4月19日、八戸シティ法律事務所の主催で、第1回「保険代理店のための交通事故勉強会」と題する勉強会を開催させていただきました。この勉強会は、八戸シティ法律事務所の交通事故問題への取り組みの一環として、日々の業務で交通事故問題と接する保険代理店の方向けの情報提供と交流の場として企画させていただいたものです。勉強会は、八戸シティ法律事務所の弁護士による講演のあと、質疑応答という流れで進行させていただきました。

交通事故の基礎知識と解決の流れ

弁護士・山口龍介は、講演の前半パートを担当し、「交通事故の基礎知識と解決の流れ」というテーマで、ご参加いただいた保険代理店の方々に対し、交通事故の賠償問題の基本的な考え方、交通事故発生から解決までの流れなどについて解説いたしました。

その講演中においては、交通事故発生段階ですべきこと、治療段階で発生する問題、後遺障害の認定申請手続のサポートの必要性、事故態様や過失割合で争われた時にどのような証拠が必要になってくるのかなどについても、詳しく解説させていただきました。

【講演内容】
1 交通事故の賠償問題の基本的な考え方
2 交通事故発生から解決までの流れ
3 過失相殺について
4 交通事故の被害者が請求できる損害項目

弁護士の活用による賠償問題の解決

弁護士・木村哲也は、講演の後半パートを担当させていただきました。「弁護士の活用による賠償問題の解決」と題しまして、ご出席いただいた保険代理店の方々に対し、交通事故の賠償問題における弁護士の活用のメリット、損害賠償額の基準、弁護士費用特約などについてご説明させていただきました。

【講演内容】
1 弁護士に頼めば何をしてくれるか
2 どんな時に弁護士に頼めばよいか
3 損害賠償額の3基準
4 弁護士費用特約について
5 被害者(契約者・被保険者)救済のために取り組むべきこと

所感

講演の終了後には、ご出席いただいた保険代理店の方々から様々なご質問をいただき、ひとつひとつお答えさせていただきました。今後とも、交通事故案件に関わる方々への情報提供と交流の場を設けることで、交通事故被害者の方の救済の輪を広げていきたいと思います。