八戸市の税理士よりご依頼をいただき、2016年9月13日のあんしん相続・承継セミナーで、「弁護士が語る!不倫に関する法律問題のポイント」と題する講演をさせていただきました。

セミナー
男女トラブルは、最も身近な法律問題のひとつであり、八戸シティ法律事務所にも、多くの男女トラブルに関する相談が寄せられます。今回は、男女トラブルの典型である不倫によって発生する法律問題について、ポイントを解説させていただきました。

不倫によって発生する法律問題は、主には離婚と慰謝料です。そして、不倫問題には、慰謝料の金額の相場、不倫の証拠の問題、ダブル不倫のケースなど、法的な論点が数多くあります。講演では、日々不倫の問題と向き合う弁護士の視点から、これらの法的な論点についてご説明させていただきました。

【講演内容】
1 不倫によって発生する法律問題
(1) 不倫=不貞とは?
(2) 離婚と慰謝料の問題
2 不倫と離婚について
(1) 不倫が離婚原因となる法的根拠
(2) 不倫をした側からの離婚請求
3 不倫と慰謝料について
(1) 慰謝料の支払義務者
(2) 慰謝料の金額
(3) 慰謝料請求の手続
4 慰謝料請求における問題点
(1) 不倫の証拠
(2) 既婚者であることを知らずに関係を持った場合
(3) 慰謝料請求の時効
(4) 配偶者・不倫相手の一方から慰謝料が支払われた場合の他方への慰謝料請求
(5) 夫婦関係の破たんと慰謝料請求
(6) 離婚に至っていない場合の慰謝料の金額
5 その他の問題
(1) 離婚をしない場合の慰謝料請求について
(2) ダブル不倫について
(3) 請求側の名誉棄損や脅迫について

不倫問題は、講演をお聞きいただいた皆様にとって関心の高い分野だったようであり、大変好評でした。アンケートでは、「大変面白かった」、「なかなか聞けないお話でした。ニュースでも不倫の話題があるので勉強になりました」、「不倫・不倫とよく聞きますが、知らないことがたくさんあり、大変勉強になりました」などのお声をいただきました。